別れの裏で、ゴルフ編。

彼女との関係に悩む一方で、ゴルフは順調であった。

ドクターからゴルフに誘われ、業者さんに声をかけたが都合がつかず、ドクターと二人で気まずいゴルフをしてきた。

彼女とのデートがなかった分、練習に時間が取れた。

そのおかげで調子はよかった。

1番パー3は、手前エッジから寄せるもパット決まらずボギー。

2番パー4も同様に手前エッジから寄せるも2パットでボギー。

それでも、こんな感じでオッケーと続けていくとショットが安定し、前半40。

後半もパースタートで、11番では8メートルの下りのパットがたまたま入りバーディー。

12番パーで、13番パー5では完全にゾーンに。

ティーショット、セカンドともに会心の一打。

アドレナリン出てたせいかまさかの2打目でのグリーンオーバー。

しかし、上手く寄せてオッケーバーディー。

ゴルフ人生初めての-2。

残り全部ボギーでも39。

初の70台。

なんて考えてしまい、ここからが大変になった。

気持ちとの戦い。

少しづつ何かがズレはじめる。

続く14番パー3では、1オンしたもののパットが少しズレ3パットボギー。

続く15番のパー4では、ティーショットをバンカーに入れ、3オン2パットのボギー。

16番のパー5では、3打目が少しズレ、寄せも少しだけ寄らず、4オン2パットのボギー。

17番は、ティーショットが飛び過ぎて木がスタイミーに。

3オン2パットのボギー。

そして最終ホール。

ボギーでもオッケー。

なのにティーショットが林へ。

セカンドは出すだけ。

上手く出ず、深いラフから150ヤードの打ち下ろし。

ほぼあきらめた。

しかし、8アイアンがガッツリとボールを捕らえた。

ピタッとピンそば2メートル。

パーもあるようなナイスショット。

丁寧にパットを打つ。

2パットでオッケーと言い聞かせ、丁寧に。

コロコロと。

下りなのに転がらない?

あれ、1メートルの下りが残った。

まさか。

丁寧にパット。

今度はコロコロと。

そして、コロッとカップを半周しポツリと停止。

すべてが止まった。

そして80。

自己ベスト。

楽しいゴルフが終了した。

なんかすごいチャンスを失った気がする。

無我夢中で駆け抜けた。

接待ゴルフだったのに、一緒に回ったドクターのこともすっかり忘れてた。

そして彼女のことも。

この3日後に、彼女を失った。

http://satomi-love.mobi/archives/18208707.html

やり直せそうなチャンスはあったのに。

そして、その翌日、FXで多額の含み益をなくした。

・・・。