理想と現実。

自分は人からよく見られたい願望が強く、人から羨ましがられたい。

仕事は、有名企業に勤め、周りから、あの人は何とかという有名企業で部長さんらしく、しっかり稼いでるんだってと思われたい。

休みも多くて、よく家族で海外旅行行ったり、ゴルフに行ったりしてるみたいなんて。

友人からは、さらに加えて、若い彼女が何人もいて、夜は激しく遊んでると思われたい。

昔でいうリア充みたいな感じ。

それはそれで、しっかりとそういう目標を持って、取り組めばいいんだが、その時の気持ちみたいなものに流されて、楽な方や楽しい方に気持ちを持っていかれてしまう。

その結果が今なんだろう。

今は、それなりに満足はしている。

でも、未来のことを考えると、不安が大きい。

いい未来は、それなりのパートナーが何人かいて、それなりに収入があって、高級車に乗って、高級マンションに住み、リア充に生きる。

反面、歳をとって老け、誰からも相手にされず、ポンコツ軽自動車にワンルームの賃貸。
仕事もなく、公園で一日過ごし、寂しく家でコンビニ弁当を食べる。

おそらく、後者が自分の人生に近いのだろう。

もうどうしていいのか分からない。

ちょっと鬱ぽいかも。