名門コースでのラウンド結果。

天気は快晴。

ピカピカに光らせた10年越えの愛車で、名門コースへ到着。

クラブを下ろし、駐車場の目立たないところに駐車しクラブハウスへ。

さらっと受付を終わらせ、着替えも終わり、パター練習へ。

今日のスピードは、10.8フィート。

でも、練習グリーンは思ったほど転がらない。

そんな感じで、ティーグラウンドへ。

キャディーさんは、新人のピチピチ。

めちゃかわいい。

癒されるね。

そして、ティーショット。

1番パー4。

ガッツリひっかけて、左の林へ。

レイアップし、ピッチングでの第3打。

完璧のショットだったが、大きくグリーンオーバー。

標高が高い為に、よく飛ぶみたい。

おい、キャディー、ちゃんと打つ前に言えよと思うが、かわいい笑顔を見て満足。

アプローチで寄せて、ボギーパット。

2メートルぐらいのパットで。2メートルのオーバー。

めちゃ早かった。

んーん。

あんなに練習したのに。

そういえば、練習場では砂がたくさんついた。

なるほど。

この砂が付いた分、遅かったんだと。

おい、キャディー、ちゃんと説明しろよって思うけど、新人さんだしかわいいしね。

その後は、キレッキレのプレー。

でも、グリーンの読みが難しい。

キャディーに聞くも、微妙にズレる。

おい、キャディー、かわいいね。

でも、バーディもとれ、大満足。

上手く自分の調子をもってきたなと。

ただ、ところどころに修理地が。

たぶん、プロのツアーの為の修理地なんだろうが、ちょっと多すぎる。

少し残念なところもあったけど、おもいっきり堪能できた。

さすが名門コース。

とにかくキャディーさんが、かわいかったな。