孤独を極める。

新年を迎えたが、なんだか心が荒んでいる。

年越しは、コロナの夜勤バイト。

そのバイト先に多くのスタッフがいるのだが、最初は仲良くしていたのだが、だんだん話をするのがめんどくさくなってきて、ほとんど話をしなくなった。

コロナの患者の減少に伴いスタッフの勤務日数も減り、話をしなくてもよい環境であったが、オミクロン株の広がりにより、ホテル利用者が増え、またスタッフが増えた。

コロナが増えて、仕事が増えたことを喜ぶスタッフが多いなか、看護師の自分は忙しくなっただけなので、喜べない。

コロナが減って、仕事が減ったスタッフを嘲ていたせいで、今は、誰とも会話もなく孤立中。

一緒の勤務だった看護師は、他のスタッフにお近づきの差し入れを入れ、ご機嫌をとる。

その様子をみて、余計に嫌な気持ちになって、いっそう孤立を深める。

まぁでもね、もう自分もいい歳なんでね。

そろそろ人に合わせて生きるのも辞めようかなって。

そもそもあんまり人との関わりも好きじゃないし、寂しいけど1人っていうのも悪くないかなっていうか、かっこいいのかもと。

ゴルフ場のバイトもなかなか馴染めないけど、わざわざ自分から話しかけてコミュニケーションとるのもめんどくさいし、ああいう現場の人とかは無口な人も多くて、気を使わない雰囲気もある。

なんだかわからないが、本年は、自己中的な生き方をして、孤独を極めようかなと。

寂しがり屋のくせに、孤独にチャレンジ。

なんかワクワクする笑

でも、そもそも友達がいなかった。

あけおめLINEは、1件。

年賀状は、2枚。

もう既に孤独を極めていたのかも( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)